管理会社が騒音に対して対応しない時は、どうしたらいい?

賃貸住宅では、騒音問題は起きやすいトラブルの1つですよね。

そのような時、管理会社に相談する人がほとんどだと思いますが、対応してくれなくてどうしたらいいのか悩んでしまう人も多いと言われています。

そこで今回は、管理会社が騒音問題を対応しない時、どうしたらいいのかを解説していきたいと思います。

賃貸住宅では、ありがちなトラブルなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

賃貸住宅で多い騒音トラブルとは?

それではまず、賃貸住宅で多い騒音トラブルには、どのようなものがあるのかをご紹介していきましょう。

  • 上の階の人の足音がうるさい
  • 子供の泣き声や騒いでいる声がうるさい
  • 隣人の音楽の音がうるさい
  • 夜中まで騒いでいてうるさい
  • 喧嘩の声がうるさい

 

上記のような騒音に対するクレームが、賃貸住宅では多い騒音トラブルとして挙げられます。

前提として管理会社はどちらも入居者でトラブルへの対応はどうしても遅れがちです

音の問題は個人的感覚や生活スタイルに影響されることが多く、どちらが悪いとなかなか言えないという難しい問題です

以前、当社が管理させている住宅で上の階の住人が相撲の四股(しこ)を踏むという騒音トラブルがありました。

流石にそれは管理会社の立場で強く止めるようにお願いしました。

騒音の理由などで管理会社の姿勢も変わるのではないでしょうか?

 

管理会社が騒音に対して対応しないのは法的にどうなの?

では次に、管理会社が騒音に対して対応しないのは、法的には問題ではないのかについて解説していきましょう。

マンションなどの賃貸借契約では、賃貸人(貸す側)にも一定の義務」が課せられます。

そのため、賃借人が我慢できないほどの騒音に悩まされている場合は、管理会社は対応をするべき義務と責任があるのです。

騒音元となっている部屋が、管理会社の管理している賃借物の場合は、注意するなどの対応が必要となります。

このような事から、管理会社が騒音に対して対応しないというのは、賃貸借契約の義務を守っていないという事になりますね。

では、どうして騒音に対する対応をしない管理会社があるのでしょうか。

 

騒音に対して管理会社が出来ること

管理会社契約解除することができるか?

では次に、管理会社が騒音に対して出来ることを解説していきましょう。

そもそも、騒音のトラブルに対して、管理会社はどこまで介入する事が出来るのか気になりますよね。

騒音に悩まされている側からすれば、騒音元となっている住民の契約解除は出来ないのか気になります。

結論から言うと、管理会社が騒音元となっている住民の契約解除が出来るかは、ケースバイケースとなります。

賃貸借契約では、賃借人は禁止事項を課せられている事がほとんどですよね。

その賃貸借契約書の中に、「楽器や音楽など、騒音の元となる大きな音は禁止」という記載がある場合は、これを破ったとして管理会社は契約解除を求める事が可能です。

しかし実際のところ、賃貸借契約では賃借人を追い出すことは難しい問題と言われています。

法律上は騒音問題だとしても、警察に何度も注意されているにも関わらず騒音をやめない場合や、騒音が原因で近隣の入居者が契約を解除した場合など、信頼関係が破壊されたなどの理由がない限りは、簡単に追い出すことが出来ないのが現状です。

これは、契約解除する事で、騒音元となっている住人の家を奪う事になるからです。

このような事を考えると、管理会社が騒音元の住人を契約解除する事は可能ですが、それに加えて信頼関係が破壊されたといえるほどの、強度な違反行為が必要と言う事になりそうですね。

騒音問題については自ら退去する以外は効果的な方法は残念ながらないようです

 

近隣の世帯からもクレームが来ると・・・

一世帯だけからのクレームだと対応しない管理会社も他の住人からもクレームが来ると対応せざる負えないということになります

管理会社は家主から住宅を任されていますが、管理が問題で入居率が下がってしまうと家主からのクレームにも対応しなければなりません

また、管理会社を変えられるということもあります

管理会社が騒音に対して対応しない場合訴える事はできる?

では最後に、管理会社が騒音に対して対応しない場合、管理会社を訴える事は可能なのかを解説していきましょう。

騒音に悩まされていると、一刻も早く対応してもらいたいのに、何も対応がないとどうしたらいいか分からなくなってしまいますよね。

結論から言うと、騒音によって心身に不調をきたしている場合は、管理会社を訴える事も可能です。

しかし、騒音問題に関しては、ケースバイケースという事もあり、必ずしも勝てるというものではありません。

万が一、管理会社に騒音に対して対応してもらえなくて訴えたいという場合は、必ず専門家に相談した上で行うようにしましょう。

 

まとめ

さて今回は、管理会社が騒音に対して対応しない場合、どうしたらいいかというテーマで詳しく解説してみました。

騒音問題は、賃貸住宅ではありがちなトラブルと言えるでしょう。

いつ、自分に降りかかってくるか分からない問題なので、騒音問題に巻き込まれた時にすぐに対応できるような知識は必要です。

管理会社によっては、なかなか対応してくれないケースもあるので、我慢できないレベルの場合は専門家に相談するようにしましょう。

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません

 

この記事を書いた人