UR賃貸のインターネット環境は?LANの速度などもご紹介します!

UR賃貸のインターネット接続環境の整備は、平成13年高速インターネット常時接続サービスを行う住宅が、徐々に出始めた頃から始まりました。

様々な調査研究を経て、新築のUR賃貸住宅において、住棟内LAN方式による任意加入のインターネットを採用する事になったのです。

しかしUR賃貸の住棟内LANは、安いけれど速度が遅いという声もあがっています。

そこで今回は、UR賃貸のインターネット環境、LANの速度について詳しく解説していきたいと思います。

 

住棟内LANの速度は?

それでは早速、UR賃貸の住棟内LANの速度について解説していきましょう。

住棟内LAN方式とは、住棟までは光ケーブルによって専用回線が通信事業者(キャリア)により接続されます。

そして住棟の内部では、ONU、ルーター、スイッチングハブ等のセンター設備を介して、フロアスイッチングハブを経由して、各住戸までLANケーブルで接続されます。

住棟内LAN方式は、1つの専用回線を複数の住戸でシェアする方式で、その速度は最大100Mbpsとなっています。

 

費用は安いけどやはり遅い?

では次に、住棟内LAN方式の費用は、安いけど遅いのかについて解説していきましょう。

UR賃貸の住棟内LAN方式は、その建物全体を補う事が出来るWi-Fi機器を使用します。

有料と無料がありますが、多くの場合は無料で使用する事が出来るので、他のインターネット環境に比べると格段に費用は安く済むと言えるでしょう

しかし安く利用できる反面、通信速度が落ちてしまうという事は否めません。

なぜなら、先ほども解説した通り、住棟内LAN方式は、その建物全体で回線を共有する為、多くの人が利用する朝の時間帯や夜の時間帯は使用状況が集中するからです。

ただし、この通信速度が遅くなるというのも、利用状況が集中する時間帯を除けば、そこまで遅くなる事はないので、費用の安さを考えれば多少は致し方ないと言えるかもしれませんね。

 

どんな人におすすめ?

それでは最後に、住棟内LAN方式は、どのような人におすすめなのかについて解説していきたいと思います。

 

 データ量を気にせず動画などを視聴したい人

まず1つ目は、データ量を気にせず動画などを視聴したい人です。

動画を視聴するためには、膨大なモバイルデータ通信を利用する必要があります。

そのため、住棟内LANのようにWi-Fiが利用できる環境が必須となります。

速度が遅くなりそうで心配という声が聞こえてきそうですが、住棟内LAN方式は動画の視聴の妨げになるほどの速度の遅さはありません。

十分に問題なく、動画を楽しむことが出来るので、データ量を気にする人にはおすすめです。

 

通信量を気にせずゲームをしたい人

2つ目は、通信量を気にせずゲームをしたいという人です。

特に、FPSゲームやバトルロワイアルゲームなどには、おすすめです。

このようなゲームは、全国や世界でリアルタイムで通信を行ってプレイするので、膨大な通信量が必要になります。

こちらは、動画の再生よりもデータ通信量は少ない傾向にあるので、問題なく楽しく事が出来ます。

 

まとめ

さて今回は、UR賃貸のインターネット環境について、住棟内LANの速度について詳しく解説してみました。

今では、賃貸住宅においても、インターネット環境はほぼ必須となっていますよね。

そのような中で、UR賃貸では、安い費用で住棟内LAN方式という回線を採用しています。

費用が安い分、速度が遅いのではないかと心配する人も多いかと思いますが、ご紹介した通り通常の範囲内での利用では、支障が出るほどの速度の低下は心配ありません。

UR賃貸のインターネット環境が知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

■ お得にUR賃貸にご入居できる

当社ではUR賃貸へのお引越しを考えている方にお得なサービスをご提供させていただいております

入居前に当社でお部屋の仮予約をしていただき、書類をUR賃貸にご提出してご入居いただきますとご入居お祝い金として家賃1か月分のキャッシュバックを行っています

余計な費用がかかるということもありません

 

この記事を書いた人